PR

【マンガでわかる】ZuttoCoin(ズットコイン)

こんにちわ。少年クリプト編集長のモッチーです。

カップル専用のSNSアプリを中核に事業を展開していき、

そこから派生するカップル向けの事業の実現を目指した『ZUTTO PROJECT』と、

そのために発行される仮想通貨ZuttoCoin(ズットコイン)をマンガを使って紹介していこうと思います。

ZUTTO COIN 公式サイト

カップル専用SNS『Zutto』とは

カップル専用SNS『Zutto』は、

カップル(恋人・夫婦・家族)に特化したSNSとして写真や動画を記録し、

思い出をブロックチェーン上に保存させることが出来るそうです。

まず、機能の一覧について書いていこうと思います。

1.カップル同士のコミュニケーションツール

カップル限定ですが、コミュニケーションツールとしてやり取りや、

カップル同士で、お互いの思い出を見ることができます。

見せたくない写真や動画などの投稿は、自分たちだけしか見れないよう公開制限をすることも可能とのことです。

2.プロフィール設定&タイムライン投稿

SNSとして当たり前ではあるんですが、

もちろんプロフィール設定&タイムライン投稿も可能です。

3.いいね!(HAPPY)機能


友達カップルが投稿に対し、『いいね!』をすることができます。

Zutto内では『いいね』を『HAPPY』と呼ぶそうです。

他のカップル向きアプリや、SNSアプリと大きく違うのは、

この付与された『HAPPY』は1HAPPY=1円としてアプリ内で使用可能で、

広告配信されている商品などの購入に使うことができるとのこと。

4.投げ銭(ご祝儀)機能


カップルが投稿した情報に対してZuttoCoinを利用して「投げ銭(ご祝儀)」をすることができます。

友人の結婚式などに参加できなくても、結婚式の投稿に対してご祝儀を渡すことが可能です。

5.ブロックチェーン上に婚姻記録

LGBTなどのセクシュアルマイノリティ(性的少数者)の方たちや、国際結婚などで戸籍上結婚できない層が大勢いるそうです。

そういった方たちが、ブロックチェーン上にて結婚契約が出来るとのこと。

誰でも参加できるSNSで、こういったニッチな層(と言っては失礼ですが)に対しても配慮しているのは好感が持てますね。

企業の広告を最適化


Facebook上には数多くの企業の広告が表示されていますが、SNS『Zutto』上でも同じように広告表示を行います。

Googleなども、検索履歴などから個人個人に合わせた広告を表示していますが、

『Zutto』でもカップルに特化させることで、カップルの情報 (記念日、誕生日、プレゼント、出産、旅行等)を元に、最適化された広告を表示させます。

また、企業側にとっても、カップルの情報を元に広告配信をしてくれるそうですので、より高い広告成果が見込めるのではないでしょうか。


こちらが、カップルをインターゲットとする業界の市場規模です。

観光業界:20兆9547億円
ブライダル業界:2兆4990億円
ベビー・子育て用品:3兆6393億円
おもちゃ業界:8000億円
映画業界:7337億円
飲食業界:4兆8692億円
不動産業界:12兆3387億円
住宅業界:10兆2162億円
携帯電話業界:10兆461億円
ジュエリー業界:9468億円

これらの業界をターゲットにして、広告配信をしていくそうです。

宿泊施設をOPEN

「宿泊特化型施設」を業界ナンバー1シェアの株式会社ファミリアリンクと協業で進めていくそうです。

この「宿泊特化型施設」の支払いをZTOで支払うと手数料等を割引いた金額で宿泊可能とのこと。

協業企業・株式会社ファミリアリンク×小澤マリア対談

株式会社ファミリアリンクは宿泊施設の完全運営代行サービスを実際に行っています。

気になる人は『ファミリアリンク』でググってみてください。

プロモーション


『ZUTTO PROJECT』のメンバーは広告代理店経営者が中心になっています。

そのためなのか、芸能界のようなプロモーション施策をしていきます。

1.小澤マリアが公式アンバサダー


先ほどの動画で元セクシー女優の小澤マリアさんがいきなり出てきてビックリされている方もいるかもしれませんが、

小澤マリアさんは『ZUTTO PROJECT』の公式アンバサダーです。

小澤マリア(アンバサダー)動画

なんで小澤マリアさんなのかと思ったんですが、海外を拠点にカップルでインスタ投稿をしていてフォロワー数が60万人いました。

そのため、『ZUTTO PROJECT』の公式アンバサダーとしてオファーがあったようです。

日本でインスタで約60万人のフォロワーで言うと、

RADWIMPSの野田洋次郎さん、みちょぱ(池田美優)さん、Youtuberのはじめしゃちょーなどです。

小澤マリアさんは海外で活躍してるとホワイトペーパーに書いてあったので半信半疑で『小澤マリア 海外人気』で検索したところ、本当にアジア全域で人気だそうです。

検索上位の記事が全部違う国での話題でした。

2.インフルエンサーマーケティング

ホワイトペーパーを見ると、台湾、韓国、フィリピン、日本でフォロワー数1万人以上のインフルエンサーを公式アンバサダーとして起用していくそうです。


さらにカップルのインフルエンサー事務所を設立するとのこと。

3.映画公開

プロモーションで、映画まで作るそうです。

少し規模を広げすぎな気もしますが、ロードマップには下記のように記載がありますので進捗を見守っていこうと思います。

世間では『インスタ映え』という言葉が当たり前のように使われていますし、プロモーションがかみ合えばカップルに特化したSNSというのも自己顕示欲を満たすために流行る可能性はあるな、という印象です。

モッチー
モッチー
ZUTTOが流行ったら嫁にママ友同士でリア充自慢とかされそうでちょっと怖いで。

トークンについて

トークンの基本情報
トークン名称:ZUTTOCOIN ( ズットコイン)
トークンシンボル:ZTO
公式サイト:https://zuttocoin.com
販売サイト:https://zuttocoin.tech
総発行枚数:150億ZTO
ハードキャップ:125,000ETH
ソフトキャップ: 20,000ETH

40%:クラウドトークンセール大口投資家用(ロックアップ有)
10%:クラウドトークンセール小口投資家用(ロックアップ無)
20%:発行元メンバー所有(ロックアップ有)
10%:監査機関所有(ロックアップ有)
10%:マーケティング機関(ロックアップ有)
10%:Reserve(ロックアップ有)

アロケーション(トークンの配分は)このようになっていますが、珍しいのは小口投資家以外は全てロックアップがかかっている点ですね。

ロックアップ期間の記載はないので、気になる方は運営に問い合わせてみてもいいかもしれません。

また、トークンの用途ですが、SNS『Zutto』ユーザーはアプリ内での決済と投げ銭

企業がZUTTO上への広告出稿のために使用することができるようになるそうです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。マンガを使ったプロジェクトの紹介記事でした。

今回スケジュールの都合で3ページしか描けなかったんですが、文字だけよりはわかりやすく伝わったのではないかと思います。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

ZUTTO COIN 公式サイト

QUOINEX