コラム

【逗子市】地方自治体の仮想通貨×ブロックチェーンセミナーに潜入!丸山議員に話を聞いてみた

どうも。少年クリプト編集長のモッチーです。

今日は神奈川県の地方自治体である逗子市で開かれた、

仮想通貨×ブロックチェーンセミナーに潜入してきました。

セミナーの主催者で、逗子市の市議会議員である丸山治章議員とは何者なのか、

どんな思いでセミナーを開催したのか、またセミナーの内容をくわしく書いていこうと思います。

丸山治章議員のプロフィール

氏名:丸山治章(まるやま ひろあき)
所属会派:自民党逗子市議団
当選回数:当選3回・平成22年4月6日就任
所属委員会:総務常任委員会、基地対策特別委員会

なんと丸山治章議員は逗子市議会で副議長を務めています。

私はそれを知らずにノコノコ来てしまいましたが、取材で副議長室に案内されたときは

副議長?

副議長!?

副議長!?

と、こんな感じでした。

モッチー
モッチー
(知っとるで、副議長って議長の次にエライ人やろ)

いざ逗子市へ

逗子市は横浜市の南側に隣接する市で、4km四方の比較的小さい都市です。

冬に裸足で走り回ってる地元の高校生を捕まえて話を聞くと、

遊ぶところは少ないけど逗子の人たちは優しい人が多い』とのことでした。

有名なのは逗子マリーナというリゾート施設で、神奈川県では葉山に並ぶ避暑地だと私は勝手に思ってます。

編集力のせいで画質の荒い逗子マリーナ

夏にも海水浴場に遊びに行ったんですが、逗子駅から海まで非常に近く、鎌倉や湘南エリア(平塚)と比べるとゴミゴミしていない印象でしたので、穴場としてオススメです。

モッチー
モッチー
とらえようによっては失礼だからな

取材日に丸山議員と寄り道をしつつ逗子駅から逗子市役所までの道を歩いたのですが、とても多くの一般の方が丸山議員に話しかけていました。

モッチー
モッチー
市議会議員って、こんなに一般の人からの話を普通に聞くもんなんや

と、思いつつも逗子市役所へ到着です。

逗子市役所

インタビュー編

モッチー
モッチー
はじめまして、少年クリプトってマンガサイトを運営してます。モッチーです。
ほ、本日はよろしくおねがいします!!
丸山議員
丸山議員
逗子市市議会議員の丸山です。よろしくお願いします。
モッチー
モッチー
(フ、ファー!!落ち着いた口調で議員のオーラやべぇぜ)
さ、さ、早速ですが、丸山議員が仮想通貨×ブロックチェーンセミナーを主催された理由はなぜなのでしょうか。
丸山議員
丸山議員
落ち着いてください笑
まず、逗子市は高齢化が進んでおり、将来の経済的に不安がある状況です。
モッチー
モッチー
たしかに駅を降りて少しお年寄りが多いかなという印象がありました。
丸山議員
丸山議員
そうなんです。そのため、新しい産業や技術の必要性を考え、自ら学んでいくうちにこれは(ブロックチェーンは)すごいぞと。
モッチー
モッチー
おお、では将来的にブロックチェーン技術を使った取り組みや仮想通貨決済などを逗子市で進めていく可能性はありますか?
丸山議員
丸山議員
はい。しかし調べれば調べるほどブロックチェーンにも良いところ悪いところがあることがわかりましたので、そこは検討を重ねる必要があります。
モッチー
モッチー
それでは仮想通貨やブロックチェーンを利用した地方自治体としてのビジョンのようなものはありますか
丸山議員
丸山議員
まず一つ目はやはり決済手段としてですね。

仮想通貨だけでなく電子決済の導入を進めることによりキャッシュレス化が進んだ海外からの旅行者が買い物をしてくれる、また簡単に決済できることで逗子を訪れる人が増えてくれるのではないかと。

モッチー
モッチー
オリンピックも近いですしね。
丸山議員
丸山議員
そうですね。逗子市はオリンピックのセーリング会場としてかかわっていますので。
モッチー
モッチー
(お、ナイスパス出せたで)
丸山議員
丸山議員
また、決済手段としてはふるさと納税を仮想通貨で簡単に出来たら面白いかと思っています。
モッチー
モッチー
たしかに、仮想通貨で利益が出た人たちからすると、ふるさと納税は一度は検討しますからね。
そこをさらに仮想通貨決済で、というのは面白いですね。
丸山議員
丸山議員
さらに、決済以外でも健康分野などで活用できる可能性はあるのではないかと。
モッチー
モッチー
ほう、例えばどのようなものでしょうか。
丸山議員
丸山議員
例えば、市役所内に体脂肪率などを測る施設があるのですが、そこで体脂肪率を受けると少額の地域通貨がもらえるといったことをすれば、訪れた人は自分の体のことを知ることができ、地域の経済も活性化していくといった具合ですね。
モッチー
モッチー
地域でも結構活用できそうなことが結構あるんですね。
丸山議員
丸山議員
はい。ただ先ほども話をした通り、ブロックチェーンを使うことにも良いところ悪いところがあり、既存のシステム上とどちらが良いのかを検討していく必要があります。
モッチー
モッチー
(めっちゃ考えとるやんけ)
丸山議員
丸山議員
これらの話を踏まえたときに、もっと逗子市民が仮想通貨やブロックチェーンについて知る必要があると考えたのが今回のセミナーを開催しようと思ったきっかけでした。
モッチー
モッチー
(セミナー主催の理由聞いたの忘れてた)
おお、ここで今回のセミナーを主催した理由につながるんですね。
丸山議員
丸山議員
はい、さらに仮想通貨投資被害のようなものやトラブルも多いため、一人一人が知識をつけていくきっかけになればいいと思っています。
モッチー
モッチー
めっちゃセミナーが楽しみになってきました。早く会場に行きましょう!
丸山議員
丸山議員
モッチーさん、焦りすぎです。まだ開場まで一時間以上あります笑

仮想通貨×ブロックチェーンセミナーの内容は


セミナーの講師は丸山議員ではなく別の方が担当していました。

内容は濃く多岐にわたるため、主題だけ書きだしていきます。

1.仮想通貨とは
 ・法的な定義
2.仮想通貨の歴史
 ・サトシナカモト~ピザへの初決済
 ・マウントゴックス事業開始~ハッキングや経営破綻まで
 ・FBIでの仮想通貨レポート
 ・キプロスの金融危機によりビットコインの高騰
 ・ETH(イーサリアム)プロジェクトスタート
 ・現在の国内取引所の運営スタート
 ・bitstumpのハッキング
 ・DMMで仮想通貨がはじめて使われる
 ・改正資金決済法
3.世界の動向
4.ICOとは-投資詐欺について
5.ビットコインとは
 ・特徴
 ・他の通貨の特徴
 マイニングとは
6.ブロックチェーンとは
 ・特徴
 ・活用事例
7.仮想通貨トラブル増加・その事例
 ・マイニング
 ・ICO
 ・自動売買ツール
 ・セミナー被害
 ・仮想通貨交換業者への苦情
 ・誤送金
8.騙されないためには
 ・0円になるリスクもある
 ・知人の紹介でも買わない
 ・それでもどうしても買いたければ無くなってもいい金額で
 ・(もし購入するのなら)購入先が仮想通貨交換業かどうかを確認しよう
 ・仮想通貨交換業者であっても安全ではない
 ・困ったら知人に聞くのではなく、消費者センターに相談しよう
9.仮想通貨・ブロックチェーンの未来は
10.質疑応答

このように、仮想通貨って何?っていうところから歴史や世界の動向、ビットコイン、マイニング、ブロックチェーンを話が進み、特に注意喚起の部分に力を入れていました。

最後は『仮想通貨・ブロックチェーンの未来は?』というタイトルだったんですが、そのパワポのタイトルの下に何も書いてないんですよ。

未来はわからない』ということで、非常に中立的なご意見でした。

モッチー
モッチー
講師もブロックチェーンのシステム作ってる人なのにしびれたで

質疑応答では、たくさんの質問があり、多かったのは価格に関わることでしたが、そこに関してもポジらず『1番最初に買えるとか嘘です』『買わないほうが良い』と断言していました。

大体のミートアップやセミナーって、自分のプロジェクトのポジトークとか、ブロックチェーンの良いところしか言わないじゃないですか。

そこを、ブロックチェーンのシステム作ってる人を講師にして中立的、ましてや『仮想通貨買わないほうがいい』とまで言ってくれるのは、すばらしいなと感じました。

モッチー
モッチー
来てよかったで。

さいごに


逗子市では直近で市長選(12月9日告示、同16日投開票)があり、多分なんですが丸山議員は忙しい合間をぬって取材にお付き合いいただいたのだと思います。

ほんとうは、丸山議員はポケモン好きだという話とか、逗子の公園の修繕を指示してて細かいとこまですげぇとか、ふるさと納税のオススメ返礼品で(僕が)マーロウのプリンが食べたいとかって話もあったんですが、そのあたりは別の機会に。

これだけ正しいリテラシーを持った市議会議員の方がいるということで、逗子市の今後の取り組みにも仮想通貨民として注目していきましょう。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

QUOINEX