コラム

仮想通貨メディアの光と闇②(詐欺セミナー・ミートアップ突撃編)

どうも、少年クリプト編集長のモッチーです。

私は以前、都内のIT会社でWebサービスの企画をしていました。

そのとき仮想通貨やブロックチェーンを利用したサービスも商品化できないかと色々なセミナーに突撃していたときのことや、

最近のミートアップで実際にあった話を書いていこうと思います。

1.友人に勧められたブロックチェーン勉強会

社外で唯一仮想通貨を購入していた友人に

「ブロックチェーンの勉強会があり、とても勉強になるから来てほしい」

と言われ興味本位で参加しました。

洗脳セミナー・・・だと

そこでは、自称暗号通貨のプロを名乗る木〇氏が2時間ほどの熱弁をふるい、

セミナー講師
セミナー講師
ビットコインは発行枚数が2100万枚しかないんで人口に対して少ないから上がるんです。
セミナー講師
セミナー講師
ビットコインより多くの機能が入ったビットコネクト!!
セミナー講師
セミナー講師
ICOはオススメしませんが唯一オススメなのはノアコイン
セミナー講師
セミナー講師
ここまで勉強してビットコネクトを買わない人は一生貧乏でいてください!!

と、なかなか香ばしいことを語っていました。

また、なぜか隣り合った人同士でひたすら自己紹介をさせられてり、

一人を吊るしあげ「逆らったら吊るしあげられる」という恐怖心を植え付けていました。

モッチー
モッチー
小数点以下があるから発行枚数少ないから上がるとかないよって言ったら詐欺師として吊るしあげられたで\(^o^)/

セミナーが終わって8割くらいの人たちがその場で購入させられており、

足早に帰ろうとしたら別室にいた講師とアシスタントの会話が耳に入ってきました。

セミナー講師
セミナー講師
紹介報酬が8段階から3段階に下がったからそろそろ危ないかもしれない
モッチー
モッチー
(ひぃぃぃ!!)

ご存知の方も多いと思いますが、

正体はビットコネクトというポンジスキームでした。

暗号通貨のプロ(笑)の言う通り、
このセミナーの3週間後にビットコネクトのポンジスキームは破綻しました。

2.AIトレードセミナー

ポンジスキームセミナーで知り合った方から勧められ

AIトレードというものがあると聞き、

品川プリンスの宴会場(?)で開催されているAIトレードセミナーというものに行ってきました。

ロビーにて

かなり早く着いてしまった私は会場手前のイスに座っていました。

時間も近づき徐々に人が増えてきて、違和感に気づきました。

「お年寄りばかりだな・・・」

そのうち「イズミ先生には大変お世話になって」という声が聞こえてきたこともあり、

気になって隣のおじいちゃんに話しかけてみました。

モッチー
モッチー
こんにちは、今日はどちらから来られたんですか?
セミナー講師
セミナー講師
鹿児島から飛行機でねぇ
モッチー
モッチー
ええぇ、そんな遠くから大変ですね。
どうして今日はわざわざそんな遠くから来られたんですか?
仮想通貨がお好きなんですか?
セミナー講師
セミナー講師
仮想通貨ってよくわからないんだけど、
儲かるっていうから老後の貯えにしようと思ってねぇ
モッチー
モッチー
・・・

冷たいかもしれませんが、僕はおじいちゃんをその場で止めることはしませんでした。

この時点ではなんの証拠も無かったからです。

癖のあるスピーカー

会場には100名以上のお年寄りが参加しており、

登壇者は(後でググると)MLM業界で有名な方でした。

ひたすらHYPEで失敗したことがないという話から

AIトレードツールはビットコインとアルトコインの半自動トレードツールで

その運用実績を見せていただきました。

円(ドル)レートで10日の運用で10%ほど増えていましたが、

そのころビットコインの価格は高騰してきている真っ最中で、

モッチー
モッチー
(ビットコインそのままで持ってるだけのほうが増えてる・・・ってことはトレードの結果BTC減ってるじゃねーか。

誰も気づいていません。

その後通訳なしでテンションの高い外国人(アメリカ人、韓国人)が

ひたすら何か言っていましたが僕は心を閉ざしました。

気になるのはさっきのおじいちゃんの居場所。間に合うのであれば止めねば!

終了後、おじいちゃんを見つけたのは申し込みの列の最前に並んでいるところでした。

3.〇〇coinミートアップ

僕は草コインが好きなので、海外の新興仮想通貨のミートアップに行きました。

50名ほどの座席があり、実際に座っている人はたったの4人・・・

しかも全員ノートパソコンをガチャガチャやってます。

4人全員メディアじゃねーか

登壇者とよく目が合うのが気になって全く話が頭に入りませんでした。

4.○○カンファレンス①

結構大きな国内のカンファレンスに行きました。

カンファレンス主催者も、とある仮想通貨プロジェクトCEOで、その登壇内容は直接聞けなかったんですが後から録画が友人から送られてきたので確認すると、

「金融庁から許可をとって~」「上場は〇月頃にXXXという取引所で~」

これ言っちゃだめなヤツだろ・・・

ちなみにその銘柄はいまだに上場していません。

5.○○カンファレンス②

さきほどのカンファレンスとは違うカンファレンスにも参加しました。

こちらは、前方で登壇者と登壇を聞く人たちの座席、後方で立食形式のテーブルが配置されていました。

前半の時間帯は前方の座席に人が多かったのですが、

ガヤガヤ後ろがうるさくて登壇者が話している内容が全く聞こえません。

そのせいもあってか後半は前方の座席もまばらで、

ただの立食パーティー(懇親会)のようになっていました。

まとめ

キレイに運営しているプロジェクトほど集客には苦労している印象です。
(人数少なければキレイということではない)

今回は私に合わないなというものをピックアップしましたが、

純粋に内容が面白いと思ったものも確かにあります。
(GINCOのミートアップは面白かった)

ただ、内容が薄く参加者同士の懇親会が主な目的になってしまっているものや、

ただの嵌め込みと感じるもの、

書けないレベルのもっとやばいものも多々あります。
(嵌め込みを指導するセミナーなど)

嵌め込みをしているかどうかの判断にはよいかもしれませんが、

目的を持って参加しないと時間の無駄だけでなく実害にもあいかねないのでご注意を。

文字で疲れたら少年クリプト

漫画一覧はコチラ↓↓
heada

 

QUOINEX